Ikemoto
Masaru
Interview
Joined in 2017
限られた時間しかありませんので悔いのないように時間を過ごしていきたいです。

入会したきっかけ

JCをご卒業された先輩方の薦めや、現役の多くのJCメンバーにお声掛けをしていただき、白山青年会議所に入会するチャンスが多くあった中で、自分自身が集中して活動できるタイミングが合ったために入会をさせていただきました。 青年会議所は40歳で卒業ということで、限られた時間しかありませんので悔いのないように時間を過ごしていきたいです。

入会して良かったこと

ひとつのものに取り組むということに対しては、非常に濃い団体と思います。40歳までしか在籍できないという限られた時間の中で、みんな情熱を持って取り組んでいることが伝わりました。事業を行うための工程を組み立てる中で、普段そこまで深く考えないことも話し合いをしていく中で考えさせられたことが多くあり、そのことが自己鍛錬にも繋がったのではないかと思います。また、普段つながることの無いような新しい仲間と出会えたことが自身の刺激にもなり良かったと感じています。

今後の目標

委員長をして事業を行ってみたいです。ゼロから想いを構築してそれを形にすることができるのが委員長ですから一度は経験したいですね。

メッセージ

みなさんのJCに対するイメージはどうなのか分かりませんが、JCは行動すれば実現できる組織であると感じていますし、チャンスも転がっています。でも、入会したからといって与えられるわけではないです。機会をもらえる、機会を与える場を提供する組織がこのJCです。そこに飛び込めばどれだけでもチャンスはつかめるし、自己成長や自身の望むものは得ることができると感じています。ぜひとも、40歳までという限られた時間の中で同世代のメンバーたちと切磋琢磨していきましょう。